Top

カナダで暮らしている私(日本人)と夫(香港人)+娘(猫)の毎日
by katze_v92
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:猫むすめ( 25 )

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
できることないかなぁと思って
今日、猫の里親探しのサイトを覗いていたら、流れ流れて、『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリーにたどり着いた。
そこには、犬猫達の殺処分ゼロを目指してがんばっている人達、というか、このブログの管理人の人がご自分も病気で入院しているにも関わらず、色んな活動をしている。
このNPO法人「横浜アニマルファミリーの人もすごい。

私も、うちの娘達を見ていて思う。
例えば、私たちがもし、不慮の事故とかで、先に行ってしまう事があったら、この子達はどうなるんだろう?

それを考えるとすごく怖くて眠れなくなる。

やっぱり、飼い主がいない犬猫(だけじゃないにしても)殺すっておかしいと思う。

殺すなら、私が全部、引き取りたい。

でも、それは思っているだけで、何もできない....と思っていた。

でも、この人達は本気で、殺処分ゼロを目指して、戦っている。

私も、諦めたくなくなってきた。

私も日本でも、この国でも、殺処分ゼロのために何かできないだろうか?

何か、できることがあったら、ぜひぜひ、参加したい。
f0065386_18133663.jpg

f0065386_1810548.jpg

[PR]
by katze_v92 | 2011-01-28 18:15 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
久々、再発動
f0065386_1851632.jpg


ずっとここのブログを放置していました。
古過ぎて、メンテナンス要です。
この子は一個前の日記で生まれたてほやほやだった黒猫の成長したすがた。

明日から、ぼちぼちメンテナンス♪
[PR]
by katze_v92 | 2011-01-22 18:14 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
6月3日(日)3匹目の娘ができた
*突然の出来事*
思えば、事の起こりは3日前ぐらい...
ダニが急に「もう一匹猫欲しい?」といきなり聞いて来た。
常々、「もう一匹欲しい!」という私に「絶対、だめ!」と言い続けて来たダニからこんな話が出るなんて、一体どうした事かと思えば、なんでも、ダニの友達が飼い主を探していると言う事。
その友達はダニにもらって欲しくて「純血種で、売ると高い」だの、「施設に保護してもらうと、間もなく処分される」とかいろいろダニの心を乱す事を言って結構、ダニをその気にさせたみたいだ。
しかーし!!この二つは全くもって現実ではなく、全身真っ黒で腹の下がかすかに白い毛が入っている猫のどこが純血種やねん!!!
と、うちのムニ子が保護されてた、Humane Societyには9歳の猫が居たぐらいなんだから、めったな事が無い限り、動物の処分なんかしないだろ?
ってか、動物愛護団体の勢力が遥かに日本より強いし、動物大好きカナダ人の社会ではそんな動物保護施設があったら、バッシングされまくりになるだろうが!!!

という...種明かしをしたら、すっかり同情してその気になっていたダニの目が覚めた。

「もう一回、考えてみる....」

そして、ダニの決断のとき待った。

そして、昨日いきなり「新しい猫の名前、ムイにしよう。広東語で末娘っていう意味だから、この子で最後だよ」と言った。

そんなわけで、今日、迎えに行って来たこの子がムイムイ、女の子です。
f0065386_15364721.jpg

ダニが名付け親と知ってか、チャイニーズのニオイに親近感を持ったのか、めっちゃダニになついてます。

f0065386_15371511.jpg

首輪デカすぎで重そう(・.・;
もうちょっと育つまで外しとく事にしました(‐_‐)

f0065386_15374317.jpg

目やにがちょっと出てますが、めっちゃ食べて動きまくってます。
早くおおきくなぁ〜れ♪

*そして気になる娘達の反応*
ええ、怒ってますとも( ̄□ ̄;)!!

でも、ミュウは、さすが経験者!ムニが初めて来たときのようには取り乱しません。
唸ってはいますが、結構近くまで来て臭ってます。
さすが、長女の貫禄♪
f0065386_15381151.jpg


それに比べて、未知との遭遇、未経験のムニ子は...
f0065386_15385346.jpg

速攻、机の下にお籠り( ̄▽ ̄;)!!ガーンしばらく、凍ったように動きませんでした(≧m≦)ぷふっ

f0065386_15394044.jpg

まぁ、何はともあれ、一日も早く、ムイムイとミュウ&ムニの距離が縮まってくれて、ミュウとムニが仲良くシスターズになれたように、3匹で仲良しシスターズになれますように、そして、3匹と二人仲良く平和にずっとずっと暮らせますように(-人-)☆ミ
[PR]
by katze_v92 | 2007-06-03 14:07 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
なんでもお姉ちゃんが先
【エリザベス・ムーニーのその後の様子】

あれから、2回ほど通院しております。
少しずつ良くなって来ているということですが、やっぱり蟻の歩みで相変わらず消毒と抗生物質はかかせません。お腹のホッチキスも2、3本抜いていただきましたが、まだブラックジャックのようなお腹をしています。

というわけで、腹這いで香箱座りを得意とするムニ子のためにばい菌が入っちゃいけないということで、ムニ子が良く寝ている定位置にバスケットを新調しました。

でも、でも、でも、......結果はコレです↓

f0065386_637147.jpg

ちがーう!逆ですってば
(TwT。)

ミュウちゃんのじゃないのよぉぉ...orz





f0065386_435351.jpg
ムニ子
「ちょいと、ねーさん、それあたちのためにかーちゃんが用意してくれたらしいんだけど..(・.・;」

ミュウ子
「しらないわよ(‐_‐)」



なんでも初物は最初に手をつけないと気がすまない女王みゅう。
で、飽きた頃にムーニーのモノになります。

これ、次女はお姉ちゃんのお古の法則。猫の社会も同じらしいです(≡д≡) 

f0065386_4441722.jpg
しばらくして、ミュウに取られていたおもちゃと一緒にやっと中に入れたムニ子

「やっとどいたよ(-。-)」


と、安心したのもつかの間....

f0065386_453385.jpg
ミュウ子
「あの、まだ私飽きてないんだけど...」

ムニ子
「いやぁぁ」



とまぁ、最初はこんな風に取り合いしてましたけど、今じゃ、ひっくり返して遊んだり、もう二匹とも飽きてしまって、バスケットはほとんど空の状態です。(ノ△・。)



一応、ムニ子の容態は順調です。
来週、また獣医さん。これでOKが出て最後の通院になるといいなぁ。
[PR]
by katze_v92 | 2006-08-20 06:34 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
どうしてそうなるのぉ〜( ̄□ ̄;)!!
【まさかの悪化】

獣医さんに連れて行ってエリザベスになってからから2日。

母も気をつけて、絶対、エリザベスカーラーを取らないようにし、薬も100%の成功率で日に二回与え、注意深く、ムニ子の容態を見守っておりましたが...

今日、再びチェックのために獣医さんに行きました所。

「悪化してます(‐_‐)」

と言われてしまいました....orzf0065386_6235928.jpg

確かに傷口は膿でかぴかぴ。
お医者さんは「傷口が開いて来てしまっている」とおっしゃって、膿をきれいに取り除いてもらった後、ホチキスみたいなので止められて帰ってきました。

「今日一日これで様子をみて、明日の朝、また連れて来てください。
場合によっては再手術をしなければならないかもしれません。」

ああああぁぁ( ̄□ ̄;)

ミュウの時は全然、ほったらかしにしておいても大丈夫だったのに、何が一体違うのだろうか(?_?)

ミュウの時もむき出しで返されたが、溶ける糸を使って縫ったとお医者は言っていた。
そして、痛み止めとかくれなかったし、「舐めないように」とも言われなかったので、ミュウはがしがし舐めていた。だから、私は「ミュウは自力で直してるんちゃうか?」とアホなことを考えたくらい舐めても10日後のチェックの時は「順調に塞がってますね。」と獣医さんからOKが出たくらいだった。

なのに、ムニ子は....(?_?)

「舐めさせないように見はってください。もし舐め始めたら、カーラー付けて舐めさせないようにしますから」と言われたので、すっごく注意して逐一、ダニと一緒に見はっていた。

違いといえば、ムニは「手術用のセメダイン」で止めてあるってことと、痛み止めを飲んでいる事...

もしかしたら、セメダインは傷が開きやすいんじゃないか?
でもって、ミュウの時は痛み止めがなかった事もあって、最初の2日間は下半身がもたついて、耳の後ろまで後ろ足が届かなくて転けてたくらい動きが鈍くなって、寝まくっていた。逆に痛かったから「安静」にしてて良かったんじゃないか?

考えるといろいろいろいろいろ推測できるけど、Who knows?
お医者に聞いたって、きっと自分が不利になる事実は言わないでしょうし...

うーーん、やっぱネットで調べるか?獣医の友達作るか....(?_?)

f0065386_7333517.jpg

それ以外はいたって元気なのにね?



f0065386_955780.jpg

さすが女王、今日はムニに挑みかからず、かかられないように一段高い所から見守っております(・.・;

「あんた、大丈夫?」




明日、早朝から再検査、それによっては再手術の可能性あり。

どうか、良い方向に向っておくれ。

(-人-)☆ミ
[PR]
by katze_v92 | 2006-08-11 09:12 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ムーニーさん去勢物語〜とほほ編
【術後の経過】

さて、その後のムーニーさんですが、もりもり食ってもりもり出しております。が....
f0065386_21045.jpg女王におもちゃを独り占めされても..

f0065386_213541.jpg傷口をあらわにおっぴろげて良く眠り...

f0065386_22222.jpg「高い所へ登らないように」というお医者さんの忠告もなんのその。
「あたち、平気だもん♪」とばかりにテレビの上に駆け上り...

f0065386_223937.jpg
よく戦い...


母の心配をよそに....


f0065386_235129.jpg
本日、見事に
エリザベス・ムーニーに即位されました
(TwT。)


とほほ.....orz



おとついあたりから、傷口が腫れて膿が出てきまして、8月8日(手術から6日目)今日、心配になった母は獣医さんに連れて行きますと、なんと「微熱がありますね、傷口が化膿し始めてます、きっとあなたの見ていない所でこっそり舐めまくっていたのでしょう」(爆)


f0065386_241310.jpg



お医者さんは、「いい子にしていたらカーラーとってあげてもいいですよ♪」と言っていましたが、絶対取ってやらん!(ー_ーメ)おまいは信用できん!

今日から、抗生物質と痛み止めを投与せねばなりません(ノ△・。)
[PR]
by katze_v92 | 2006-08-08 01:55 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
Moonyさんの去勢
【朝からばたばた....】

忙しなく早朝7時に起床。7時半から8時半の間にムーニーを獣医さんに連れていくこになっていた。去勢前は前の晩から絶食。女王ミュウも一緒に付き合わされる。
ミュウにだけ食べさせるのは不可能なのです。チビ助は嗅ぎ付けて首突っ込んで来るし、それを取り上げながらなんて、ミュウは気がちって食べられない。
二匹とも相当、空腹だったらしく...
朝起きてびっくり!
昨日、買ってきて、スーパーの袋にいれたまま転がしておいたスパゲティの袋が破壊されていました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

食ったのはどっちだ?(ー_ーメ)

とりあえず、獣医さんにスパゲティを盗み食いしたらしい事を報告。
「術後の胸焼け防止に食べないように言っているだけですから特に問題はないですよ」との事でホッとしました。
ムーニーを獣医さんにおいて来て帰宅した後、妙に女王が私に絡んで来るのでお腹空いてるせいかと思い、えさをあげるが食いつきが悪い(?_?)

f0065386_2315232.jpg
さては、スパゲティ食ったのはおまいか!(ー_ーメ)




【ムーニー様ご帰還】
12時頃、獣医さんから電話「無事に終わって、今麻酔が覚めておきあがりました。3時過ぎにピックアップできますよ♪」

ああぁ、よかった(ー。ー)ホッ
とりあえずホッとする。スパゲティのせいで手術中断しなくてよかった(TwT。)
ダニと一緒にお迎えにいく。
やっぱりいつもより数段大人しい。そりゃそうか。

帰って来て、バスケットから出すと、「あたち、疲れたのよぉ〜〜」と言わんばかりにこの通りおっぴろげて寝はじめました。

f0065386_2331581.jpg
めっちゃ腹回り剃られてます。ミュウのときもそうだったけどなんか牛みたいですよ(・.・;

右の足のうらも剃られてました。どんな意味があって足の裏まで剃られたのかは謎(?_?)


f0065386_23452037.jpg
こんなに小さい傷なのに、ほとんど下半身剃られてます。
伸びるのに一ヶ月はかかるね。



早く、傷が塞がって、元の暴れん坊のふさふさに戻りますように(-人-)☆ミ

【戦利品?】
引っ越した関係で獣医さんを変えたがここの獣医さんは高いだけあって至れり尽くせりだ。
前回もムニはcatnip(こっちでいうマタタビ草)が入ったミニピローをおみやげにもらったが今回はフリースのリボンをくれた。あと、痛み止めを入れた注射器3本。前もらった粉薬を餌に混ぜても食べない事を話したら、ちゃんと注射器に入れてくれるようになった。
でも、これ一本10ドル(900円)する(TwT。)
至れり尽くせりですがしっかりお会計に入ってます(ノ△・。)

f0065386_0213275.jpg
上のお魚は「がんばれムーニー」ということで昨日スーパーで1.99ドルで購入(約180円)
頭の部分にこれまたcatnipが入っている。
二匹ともまあまあの食いつき(^^)

f0065386_0265472.jpg
細いのが痛み止め。甘くしてくれてるので虫下しの時よりは手こずらないでよく舐めてくれます。青いキャップが前回の虫下し。
注射器コレクションが増えちまった...
(注>別に変な事には使いませんから(汗)


とりあえず、無事にムニ子の去勢手術終了しました。
後は術後の経過、傷口を舐めないように見はったりとか腫れてないか日に二度チェックしたりとか、猫ママは看護婦さんをしばらく演じます。

まだ、本調子ではないのでちょっと甘えんぼ気味のムニ子です。
[PR]
by katze_v92 | 2006-08-04 00:42 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
今週のできごと
【BBQの前のお客さん?】

これは今週の月曜日のBBQのまえに突然いらっしゃった警察官さまです
(@_@;)
うちのバルコニーから下の階へ向かってスナイパーガンをもって狙っています(恐)
いきなり来て「警察だ。お宅のバルコニーを拝借したい。協力を願う」とすごく命令型で言われて怖くて中にお通ししました。一体、何が起きるのかとハラハラして、宴の準備もままならず、ダニに「こわいよーこわいよー」と日本語で訴え続け(英語で言ったらポリスにバレる)30分。無事に発砲もなくお帰りになりました(ー。ー)ほっ
f0065386_4493684.jpg
窓越しにおそるおそる撮影。ポリスの後ろ頭に着いているカボチャは窓に張り付いているハロウィンの残骸です(笑)


【三匹のだらしない猫〜ダニ撮影〜】

酔っぱらってソファで撃沈中の私のワキで同じようにぐでーっとしている二匹の娘。
ダニ曰く「3匹のレイジーキャット」の図だそうです。(・.・;
f0065386_4495451.jpg

f0065386_4501257.jpg
ソファから落ちかかってるよ、私
( ̄□ ̄;)!!


【二度目の獣医さん〜ムーニー編】

ムーニーの二回目の予防注射へ行ってきました。
前回バスケットに入れて行ったら、ぴーぴー鳴きっぱなしだったので、今回はリードを付けてだっこして行きました。

f0065386_4505677.jpg
この子は獣医さんの待合室にいるニャンコ。きれいなブルーのペディキュアをしてます♪
(たぶん家具を引っかかないための処理)


予防注射と血液検査で疲れきって帰ってきたムニ子。また三日分の虫くだしを注射器に入れてもらってきました。
f0065386_449166.jpg
「だるいし、お薬まずいし、もーいやにゃー(TwT。)」


【カメレオンミュウちゃん】

朝からミュウの姿が見えず、お籠り用のベッドのしたにもいない...
ミュウが消えた!どうしよう、どこ行っちゃったんだ(?_?)
と探しまわっていたら、ダニの衣類が突っ込んである棚にこんな風にうまいことハマって寝ていました(・.・;

f0065386_4485614.jpg
周りの服と同化してうまく気配を隠しながら寝ている女王。
びっくりするじゃないかぁ(@_@;)



とまぁ、ちょっとびっくりする事がぽちぽちはありましたが娘達と私達の生活はいたって平和でありますm(__)m
[PR]
by katze_v92 | 2006-07-23 04:48 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
三匹目のにゃんこ?
【パティオ飲みで必要なもの】

夕方ベランダに出てパティオ飲みやBBQをするようになるとキャンドルを立てないと手元がどうも暗い。でもキャンドルを立てると風ですぐ消えてしまうのでキャンドルを中に入れるタイプのランプが欲しいとダニに言ったらこんなやつを連れて来た。

f0065386_7501956.jpg
じゃぁ〜ん。猫型ランプ、中に魚の骨がBBQされてます。
ウチでの三匹目の猫、男の子なんだそうです(・.・;
名前は上の二人から続いてMで始めようということでMonkeyになった。
猫なのに「さる」


f0065386_7472383.jpg
彼はいい仕事をする。
なかなかステキな空間を演出してくれる。
ダニ「この子はいい子だなぁ。いたずらしないし、大人しいし」


f0065386_83476.jpg
さっそく、Monkeyの入って来た箱に入る。
箱があったら入らずにはいられないムニ子。
その内梱包して日本に送ってさしあげましょうか?(≧m≦)ぷふっ


f0065386_855540.jpg
ミュウ子にMonkeyの紹介♪
怯えて、目からビームを出す。
一応、猫だというのが分かるのだろうか?


【本日のクラフト】

これはアクリルの毛糸だからすごく軽くて、ウールのより手触りがちょっと硬め。

f0065386_8174440.jpg
アクリルでもFoft acrylicなるものがあって赤ちゃん用のモノがあるので今度はそれを使って子供用の手袋に挑戦してみようなどと思ったりします...
[PR]
by katze_v92 | 2006-07-15 08:22 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
みゅうちゃんとの出会い
なんとなく書き留めておきたくて今回は長女のミュウ(2歳)との出会いのエピソードなんぞを書いてみたいと思います...f(´−`;)

【2004年4月某日】

ミュウをもらう本当のきっかけはさかのぼると2004年の3月の半ばか終わりぐらいに、当時ルームメイト兼大家サンだったカナダ人のおっさんが私の大事にしていた猫型のこしょう入れを落として割ってずっとそれを私に隠していた事が始まりでした。
彼が物を壊すちょっと前から「猫飼っちゃだめ?」と聞いていて、彼の返事が「うーーーん。猫って家具とかひっかくでしょ?僕あまり好きじゃないなぁ」なんて話をしていた。

彼がこんな悪さをしなければ私は猫を飼う事を強く押せなかったわけだが。
私はこのこしょう入れを非常に気に入っていて、彼が壊してそれをずっと私に隠していたことを知ったときは怒りのあまり目眩がしたもんだった。(@_@;)

でも、どんなに怒ったって猫のこしょう入れは戻って来ない...

私は彼を責める代わりにこう提案した...

「じゃぁさ、壊れたものは戻らないってことで本物の猫連れて来てもいい?」

我ながら名案だな(≧m≦)ぷふっ

彼は痛いとこを突かれてNoとは言えない状態だった。ふふっ。

それから間もなくして、私のこの約束を待ってたかのように友達の一人から電話があった。

「子猫いらん?彼氏んとこの猫が妊娠しちゃってもうすぐ生まれるんだぁ」

もう、ビンゴ、ビンゴ、ビンゴ!!

f0065386_19153467.jpg二つ返事で貰い受ける事に決定しました。

そしてミュウは生後一ヶ月になった4月某日に3匹の姉妹の中から選ばせてもらって連れてきました。

いや、実際はミュウが私を選んだようなものです。

ミュウはお母さん猫と他の二匹の姉妹子猫となんと室内犬二匹と暮らしていました。犬が子猫をおもちゃにしたくてかまうので子猫達はソファの下に隠れて出てきません。犬がソファの下に向かってずっと吠えています。
当時こんな状態で子猫を置いている友達の彼に私は怒りを感じました。
(ー_ーメ)

子猫達は毎日犬に怯えて暮らしている(TwT。)

だから、私が選ぶときもソファの下から引っ張りだして顔を見なければならず、大変でした。

捕まえたって、すぐ怖がって、死ぬほど嫌がってソファの下に戻ってしまう。

そんな3匹の中、ミュウが唯一、私がだっこしても逃げなかったのでミュウを連れて行く事になりました。

深夜、雪がしんしんと降る中、鞄にミュウを入れて抱きかかえて帰ってきました。

ミュウは私の所に来ても最初の2日間は怖がってベッドの下から出てきませんでした。
3日目に夜、ベッドの下から出て来て私の足をかじり始めました。

3日目を境にえさもミルクも進み、初めてうんちをしました。

来た時に母親に舐めてもらわなきゃ用を足せないのではないかと濡らした綿棒や脱脂綿でお尻を刺激しても出なかったので、初めてミュウのうんちを発見したときはすごく嬉しかったのを覚えています。

トイレもすぐに覚えて、次第に私にもウチにもルームメイトのおっさんにも慣れて行きました。

ただ、やっぱり警戒心が強く、デリケートで体に触れられるのがあまり好きではない性格は残りました。

でも、甘えたい意思はあるので、私が寝ていたら私の上に乗っかってきたり、足にすり寄って来たりはします。

自分から甘える事以外は触れられるのが嫌いです。

私は子猫時代の犬に怯えて暮らしていた事のトラウマではないかと思っています。

ミュウとは色んな事がありました。

私が仕事前にお化粧している時に猫じゃらしのようなマスカラのブラシが欲しくて、ミュウが手を伸ばしてしまい、私の目にミュウの爪が刺さって救急病院に行った事。

病院から帰って来たら、全身で反省してシュンとしていたミュウは、いつも一緒にベッドで寝るのにその日は遠慮してベッドに乗って来なくて、遠くから私をじっと見ていた事。

喘息の発作が起きて寝ていると私の胸に乗って顔をぺろぺろ舐め、づっとくっついていて、夕方気づくと全然えさを食べていなかった事。

どんな時間に帰っても必ず玄関へ来てお帰りなさいをしてくれること。

ミュウはすごくクールで頭が良いし、べたべたするのも嫌いだけど、ふっとした時に見せてくれる優しさや情の深さはたまらないものがあります。

ムニを引き取った時も最初、相当怒って敵視していたのでまだ子猫のムニのそばに寄せないようにしていたのだけど、意外に怒ってはいるものの眠っているムニに近づいて匂いを嗅いだり、シャーシャー言いながらも本気では絶対襲わない所を見て、この子は愛情表現は下手だけど本当はやさしい子なのだと改めて思ったものでした。

ムニと仲良くなってからも、本当によくムニの面倒を見て、舐めてやったり、ムニが助けを求めるとすっ飛んで来て助けます。

ミュウはデリケートな子なのでたまに思いも思いもよらないことで悩んでいたり、すぐにベッドの下にお籠りしてしまったりするのですがそんなミュウのトラウマ的性格もこれからも一緒に、少しでも和らげてリラックスできるようにしていってあげたいと思います。

一年前に比べたら大分甘え上手になって来てると母は思います。

f0065386_19374047.jpg
ミュウちゃんこれからもよろしくね。

化け猫になれちゃう勢いで長生きしてね♪
[PR]
by katze_v92 | 2006-07-03 19:38 | 猫むすめ

犬猫救済の輪
殺処分ゼロを目指して!


犬猫救済の輪


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村